歴史 知識 雑談

仏教徒ワイが歴史の古い神社で打線組んだ

歴史
1: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:05:23 ID:IOx
1中 須我神社
2右 宗像大社
3遊 出雲大社
4一 伊弉諾神宮
5二 諏訪大社
6左 大神神社
7三 大和神社
8捕 石上神宮
9投 花窟神社
神社の「古さ」にも色々あるけど今回は日本神話準拠で考えていくで
なお創建の基準は「その辺りの土地で現在と同じ(か少なくとも同じものと考えられている・考えられていた)神様を祀りだした時期」とするで
これは「元々別の場所で祀られていた」というパターンが結構あるからや
そしてそれを含めると収拾がつかないどころか正確な創建時期が分からへんしな

引用元: ・仏教徒ワイが歴史の古い神社で打線組んだ

2: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:05:47 ID:IOx
1中 須我神社(すがじんじゃ)
創建時期 神代(素戔嗚の八岐大蛇退治の直後)
祭神 素戔嗚尊(すさのおのみこと)
乱暴狼藉をはたらき高天原を追放された素戔嗚は地上で八岐大蛇を退治する
そして、その地を気に入った素戔嗚はそこに宮殿を建てたという
それが現在の須我神社の始まり
そのため日本初の宮殿とも言われるが、伊弉諾神宮があるためそれは間違いだと思われる
またこの地で素戔嗚は「八雲立つ 出雲八重垣 妻籠に 八重垣作る その八重垣を」という日本初の和歌を歌ったとされる

須我神社拝殿

3: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:06:15 ID:IOx
2右 宗像大社
創建時期 神代(天孫降臨のころ)
祭神 宗像三女神
宗像三女神は天照と素戔嗚の誓約(うけい)で素戔嗚が産みだした三柱の女神のこと
女神たちは瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が地上を治めるために降臨する際に、天照の命を受けてそれに付き従い宗像の地に降り立った
そしてこの土地を治めるようになったのが宗像大社の始まりだという
以来三柱の女神は宗像三女神と呼ばれるようになった

Munakata-taisha, shaden.JPG

4: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:06:39 ID:IOx
3遊 出雲大社
創建時期 神代(国譲りの直後)
祭神 大国主命
天照の要求に屈した大国主は、自分のための宮殿を作ることを条件に天照に地上を譲り渡す
その約束によって建てられた宮殿が現在の出雲大社
以来日本新党の中にありながら出雲大社は独自の信仰と立ち位置を守ってきた
一説には国を奪われら恨みを持つ大国主を、封印するための仕掛けがされているんだとか
また神話では巨大な柱で高い建物を建てたとありこれは長らく伝説とされてきたが、最近発掘で古代の巨大な柱が発掘され実在の可能性をも唱えられるようになった

Haiden of Izumo-taisha-1.JPG

11: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:09:23 ID:IOx
>>4
誤字訂正
新党?
神道〇
5: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:06:52 ID:73Y
打線に入ってない伊勢神宮ってそこまで歴史無いんか??
7: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:08:05 ID:IOx
>>5
伊勢の神宮が建てられたのは垂仁天皇のころや
それ以前は八咫鏡を宮中で祀ってたんや
10: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:09:10 ID:73Y
>>7
ほえーそうなんや
9: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:08:34 ID:IOx
4一 伊弉諾神宮
創建時期 神代(国産み神産みの直後)
祭神 伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
国産み神産みを終えた伊邪那岐は「淡海之多賀」に宮殿を立てそこに住んだという
この場合、同じように伊弉諾を祀る多賀大社がそれである可能性も考えられるが多賀大社の祭神は古くは伊弉諾ではなかった可能性が指摘されているので「淡海」とは淡路の事であるという説が有力
神話にも古くから「淡路に神がいた」とか「伊弉諾が淡路にいる」といった記述があり、おそらくこの神社を指すと思われる
なお神社の最高格である「神宮」の名前を冠しているがこの名前が付けられたのは戦後神社本庁によって

Izanagi-jingu, haiden-1.jpg

17: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:11:42 ID:IOx
>>9
伊弉諾と伊邪那岐は同じ神様の別の書き方や
変換の時に間違えてもうた
12: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:09:49 ID:IOx
5二 諏訪大社
創建時期 神代(国譲りの交渉のころ)
祭神 建御名方神(たけみなかたのかみ)
大国主の治める地上が栄えている様子を見た天照は、この大地の支配の正当性が自分にあると主張する
そのために大国主に地上を譲り渡させようと交渉が始まる
だが使者たちはつく失敗し最後の手段として、武力を伴った交渉のために武御雷神(たけみかづちのかみ)が送り込まれる
それに対して大国主側の交渉役は力自慢の建御名方神
二柱は力比べで決めることになる
武御雷は力比べで建御名方神の腕をへし折り諏訪の地に投げ飛ばす
恐れた建御名方は「諏訪の地から出ないしこの国を天津神に譲る。だから殺さないでくれ。」と命乞いをする
こうして地上は天照の物になり建御名方は諏訪の地に祀られるようになった

Suwa Taisha Honmiya 20070323.JPG

13: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:09:56 ID:Stv
阿蘇神社の神主は神代からって聞くけど神社自体はそうでもないんか?
15: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:10:34 ID:IOx
>>13
神代と呼ぶかは微妙なラインやが阿蘇神社の宮司の一族は神武天皇の末裔や
16: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:11:28 ID:f2F
アンチ乙日本最古の神社はパルテノン神殿だから
18: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:11:53 ID:IOx
>>16
ファッ!?
22: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:13:40 ID:f2F
>>18
八百万の神とギリシャ神話の神って似てるの多いしな
今の日本書紀に至るまでにも地中海の神とか東南アジアの神とかいっぱい取り込んでるやろ
25: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:14:14 ID:IOx
>>22
東南アジアはともかくギリシャはちょっと分からへんなあ
34: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:16:39 ID:f2F
>>25
むしろ東南アジアわかるんか
男女が交わって柱が生まれるのはギリシャ系だってなんかの本で読んだで
少なくとも一神教ではないよね
35: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:17:22 ID:IOx
>>34
バナナ型神話やったかな
女神の死体から食物になる植物が生れるみたいな神話が共通してるらしいで
36: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:17:41 ID:IOx
>>34
まあその時点で二人おる訳やしね
59: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:29:03 ID:3Zd
>>22
イソップ童話だってジャータカから持ってきたりしてる
61: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:29:26 ID:IOx
>>59
これマジ?
ジャータカすげえ
66: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:31:27 ID:fhl
>>22
稲荷はインドのダキニ天の騎獣が神格化したって聞いたは
19: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:12:09 ID:IOx
6左 大神神社
創建時期 崇神天皇7年
祭神 大物主命
この神社の創建時期を定義するのは難しい
元々大物主はこの土地に住んでいた
つまりこの地に祭神が存在した時期と神社として祀られていた時期は異なる
神話には大神神社が現在の形になった経緯が書かれているから今回はそれを基準に書く
神話によると崇神天皇5年に日本で疫病が流行った
そこで皇居で祀られていた天照大神と倭大国魂神を娘たちに祀らせたがいっこうに良くならなかった
天皇が困り果てていると大物主が現れ「私を子孫の大田田根子に祀らせろ」というお告げをする
そこで同7年に大田田根子が美輪山で大物主を祀ったところ、疫病が収まったという
それが現在の大神神社である

Omiwa-jinja haiden.JPG

20: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:12:39 ID:IOx
7三 大和神社
創建時期 崇神天皇7年
祭神 倭大国魂神
元々は皇居内部で祀られていた神だが疫病を受けて、崇神天皇6年に渟名城入姫命(ぬなきいりびめのみこと)が外に移して祀る
しかしその結果渟名城入姫は髪が抜け落ちやせ細ってしまう
そこで大物主の託宣通りに大神神社と共に倭国造の市磯長尾市(いちしのながおち)に倭大国魂神を祀らせたのだという
この神に関しては謎が多い
・大国魂大神という名前を持つ大国主命と同一の存在
・日本国の神格化
・政治の中心であった大和地域の神格化
・天照を皇族の姫が、大物主をその子孫が祀ったことから倭国造の祖先
など様々な説がある
一般に○○国魂神という神を祀る神社は1の説を採用しているが本居宣長はそれを否定している
また北海道神宮は2の説を採用し大国主・少名彦と共に北海道開拓の象徴として祀っている
サイパン島にある彩帆八幡神社は3の説を採用しサイパン島を神格化した存在であるサイパン国魂大神を祀っている
当の大和神社では倭大国魂神と大国主を同時に祀っているが、熱田神宮が天照と熱田大神(=天照)を同時に祀っているような例もあるので、一概に1の説を否定しているとも言えない

Oyamato-jinja, haiden.jpg

21: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:13:29 ID:IOx
8捕 石上神宮
創建時期 崇神天皇7年
祭神 布都御魂大神
武御雷が国譲りの交渉の際に持って行った布都御魂剣に宿る神霊を祀る神社
古くは伊勢神宮と共に神宮と並び称された
これは香取・鹿島両神宮より古い
元々宮中で祀られていたが崇神天皇7年に勅命でも物部氏の伊香色雄命(いかがしおこのみこと)がこの地に剣を祀ったのが始まり
古くは斎宮がいたとされその中には石上夫人とも言われた物部氏の布都姫がいる
そう、東方の「物部布都」の元ネタである

Isonokami Jingu Haiden1.jpg

23: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:13:55 ID:Stv
大神神社は山川の日本史で見た
27: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:14:57 ID:IOx
>>23
ちなどんな風に書いてあったん?
29: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:15:18 ID:Stv
>>27
一番古い神社だった気がする
30: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:15:54 ID:IOx
>>29
最古ではあるけど一番かは分からんなあ
31: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:16:12 ID:eVa
>>27
そら守矢一家の絵がたくさんあったわ
32: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:16:37 ID:IOx
>>31
ファッ!?
24: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:14:00 ID:eVa
東方なら諏訪の方が有名やろ
絵馬ワラワラで草
26: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:14:35 ID:IOx
>>24
宮司激おこで草枯れる
28: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:15:13 ID:IOx
9投 花窟神社(はなのいわやじんじゃ)
創建時期 神代(伊邪那美の死の直後)
祭神 伊邪那美命
日本列島と様々な神々を産んだ伊邪那美だが火の神、火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ)を産んだ際に陰部を火傷し死んでしまう
悲しんだ伊弉諾は伊邪那美を紀伊国は熊野の有馬村に葬った
それがこの神社の始まりとされる
昔は神社と言うより墓地として扱われていたという
ワイの知るかぎり最古の神社

参道入口の鳥居

38: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:18:35 ID:eVa
古いかどうかは知らんけど
熊野のでっかい鳥居好き
雰囲気出てますよ

39: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:19:18 ID:IOx
>>38
熊野信仰自体は古いかどうか謎な部分あるけど熊野を特別視する考えは神話の中にもうあるわね
40: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:19:26 ID:FQ5
住吉?だかも古いって聞いた記憶が
大神神社は奈良だったかしら?何故か観光スポットとしては扱いが悪い
41: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:21:57 ID:IOx
>>40
そうそう奈良や
住吉の神様は元々三韓征伐の時に神功皇后にお告げをした神様や
で出兵が終わった後神功皇后がお礼に住吉に神様を祀る社を建てたんが始まりや
当然ながら神功皇后は朝鮮半島に船でいく
それを導いたから住吉神は航海の神様になったんや
42: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:22:06 ID:IOx
さて次に苫米地さんの般若心経批判について語っていくで
というのも先週のスレでとあるニキに苫米地さんの般若心経批判の動画に反論するという試練を与えられたんや
それがこれや
https://youtu.be/6U9EURzHXQg

ワイはとりあえず来週まで待ってもらう事にした
その話を今するで

46: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:24:16 ID:IOx
https://www.youtube.com/watch?v=B1io25ufdp0&t=440s

直接言及してるんはこっちかな

63: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:30:12 ID:FQ5
苫米地さんかあ…
48: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:25:11 ID:IOx
ず苫米地さんの空の理解やがワイはなるほどと思った
苫米地さんの言葉をワイなりに説明すると円の中心の点や線の端の部分のように表そうとしても表せない物を仮に表現したんが空やと言う事らしい
凄く表面的な話をさせてもらうがワイも空というものの性質上「空」という言葉で表すのがおかしいと思ってたから、数学で分からない答えを仮にxとしてるみたいに仮に「空」としてるんやと思ったんや
そういう意味では苫米地さんの意見には納得できるものがあった
49: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:25:34 ID:IOx
ただ苫米地さんの言う人間釈迦の話に関しては「ん?」と思う部分もある
まずスジャータ云々の話やがこれはあくまでワイの少ない知識の中でそうやったという話やがスジャータってそんな何食も渡してたっけ?
上座部の教典にはそう書かれてるんかな?
ワイがずっと思ってたんは通りがかりに一食分渡したっていう話や
スジャータの出自に関しても聞いたことが無いなあ
だから乞食云々はちょっと良く分からへんわ
ワイが無知なだけならすまんが
50: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:25:58 ID:IOx
あと毒キノコで暗殺も相当苫米地さんの予測が入ってると思う
そもそも最近の研究ではチュンダの出した食事は豚肉だという説も出てるくらいやしな
まあ暗殺者が腐った豚肉を入れた可能性もあるけど、これは一般論やが毒キノコと違って腐った肉ならさすがにチュンダも分かるやろうし
糞掃衣の説明とか一般的な話は全部その通りやと思う
51: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:26:21 ID:IOx
後、悟りの内容やがこれに関してはワイは悟ってないから何とも言えんが、実は似たようなことをつい先週(この文章を書いている日のちょうど昨日)「本願寺白熱教室」という本で読んだんや
ちょうどその本も仏教を公共性という他者との関係の問題から語ってたんやがその中である人が悟りの内容を予測してたんや
曰く釈迦は弟子には愛別離苦や怨憎会苦を教え「人間関係は苦を生む・私の死後は人と関わらず自分一人で歩め」と教えてたと
でもそれは矛盾してて釈迦は自分一人で瞑想をしながら涅槃に至らず、多くの弟子を取って人と関わったと
それは縁起や諸行無常を実感していない弟子は「自我という妄想」に囚われ自分勝手になるからだと(本の表現を借りると自己閉鎖的な在り方・他社に閉じ込められた自己)
その結果、人間関係が苦しみになるし、だからこそ釈迦も人間関係を絶たせたんだと
でも目覚めた釈迦にとって人間関係は苦では無かったと
そのような話やった
ここにワイは苫米地さんの話と少しだけ共通点を感じたで
52: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:26:24 ID:eVa
なんかえらい本格的なこと言ってて草
イッチ本格的な仏教徒か?
53: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:26:39 ID:IOx
>>52
来年出家予定や
54: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:27:20 ID:IOx
さて長くなったが般若心経批判についてや
まず「釈迦はサンスクリット語(文語)で書くなと言ったのにサンスクリット語で書いてあるのはおかしい」という話やが、そもそも大乗仏教的には方便と言って相手の宗教的素質に合わせて話を変えるという概念があるんや
だからあくまで大乗仏教の立場で言えばの話やが、「サンスクリット語では書くな」と言う話もどれだけ信用できるんかって話や
文語では分からへん人のためにそう言った可能性もある
もちろん科学者はそんなこと言ってたら何も始まらんし、歴史が古そうな教典を元にそれらしき物を肉付けしていくしかないから苫米地さんの立場で言えばそういう考えになるんも分かる
55: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:27:29 ID:fhl
富士山頂は浅間神社の領地で浅間神社は静岡の富士宮に本宮があるから富士山は静岡の物やんな
56: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:27:59 ID:IOx
>>55
言われてみれば確かにそういうことになるな
57: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:28:17 ID:IOx
後、これに関連してやが「お経が何言ってるのか分からない呪文になってしまっている」問題は確かに現代の仏教界は真剣に取り組まなあかんと思う
もちろん漢字で読む型や音の流れというのも大切やしそこからも何か見えてくるんかもしれんけど、それはよりお経の内容を周知させる努力をしてから言えることや
58: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:28:39 ID:IOx
次に「修行中の菩薩である観自在が悟った阿羅漢である舎利子に説法するのがおかしい」という話や
スマナサーラ長老も同じような事を言ってるらしいし、苫米地さんは「釈迦の仏教や上座部仏教を知っている人間が見たら腰を抜かす」と強い言葉で非難してはるな
まずいろいろ言う前に大乗仏教の立場で見た場合を説明するわ
165: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:57:32 ID:g9s
>>58
かなり前に読んだ本やからうろ覚えやけど
確か般若心経って
釈迦が瞑想してる最中にその瞑想で悟った内容を観自在菩薩がシャーリプトラに説明してる、みたいな舞台設定やったから
単純に時系列的にシャーリプトラが阿羅漢になる前の話なんやないかなと思う
189: 仏僧なやつ 20/11/23(月)22:02:49 ID:IOx
>>165
成程
そのその説は考えへんかったわ
60: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:29:11 ID:IOx
まず大乗仏教では三乗と言って三つの教えがあるとされる
これもまたその人の宗教的素質によって教えを変える「方便」やな
その三つとは
・声聞(仏の話を直接聞いて修行することで阿羅漢の境地に至る者)
・縁覚(仏の教えを聞かずに修行して阿羅漢の境地に至る者)
・菩薩(皆を救うために修行して仏の境地に至る者)
の事や
言うまでも無く観音菩薩は菩薩や
そして舎利子は声聞に当たる
大乗仏教が目指すべき最終ゴールは仏や
阿羅漢はその途中である仮のゴールに過ぎひん
そういう理由もあって声聞や縁覚は大乗仏教の信徒に「小乗仏教」と批判されるんや
スマナサーラ長老がどう言おうと苫米地さんがどう言おうとどれが大乗仏教の教えなんや
62: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:30:05 ID:IOx
例えば弘法大師空海は著書である秘蔵宝鑰の中で「声聞や縁覚の境地に堕ちることは菩薩にとって地獄に落ちる事より恐ろしい・それは菩薩の死である」と書いてはる
なぜなら地獄に落ちても生まれ変わればまた菩薩の道を進めるけどもし声聞・縁覚の道に行ってしまうと阿羅漢をゴール地点やと思い込んで「真実」のゴールに気付くのに計り知れない時間がかかるからや
64: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:30:30 ID:IOx
ここで一つ例え話をしようか
「ひぐらしの鳴く頃に」に出てくる雛見沢分校みたいな学校をイメージしてクレメンス
田舎の村やからそこでは小学生も中学生も同じ学校に通ってて授業を教える先生は一人や
小学生が声聞・縁覚で中学生が菩薩、ただ一人の先生はお釈迦様や
先生は小学生には小学生向けの授業を、中学生には中学生向けの授業をする
これが方便や
舎利子を秀才で算数の勉強を修めた小学6年生のA君、観音菩薩を数学を勉強中の中学生B君とでもしようか
65: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:31:01 ID:IOx
ある日先生が突然熱を出して学校を休んだ
そこで年上のB君がA君に勉強を教えるんや
何もおかしい事は無いよな?
B君は勉強中やがそれは中学の数学の話で算数はもうすでに履修済みや
苫米地さんの主張は「中学の数学を勉強中のB君が算数の勉強を終えたA君に勉強を教えるのはおかしい」って言うてるようなもんや
そして小学生で一番勉強が出来るA君がB君に勉強を教えて貰ってる事に納得が出来ない年下の小学3年生がスマナサーラ長老や
長老がしてることは3年生が中学生の教室に行って「先生はそんな事言ってないよ!」って言いながら因数分解や2次方程式や三平方の定理で悩んでる中学生たちに「先生の教え」として必死に掛け算の素晴らしさを吹聴して回るようなもんや
68: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:31:34 ID:iV1
般若心経論ええね聞きたかったわ
69: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:31:43 ID:IOx
これが大乗仏教側の視点や
長老や苫米地さんが何を思おうと言おうとそれが大乗仏教側の主張なんや
ところが苫米地さんは「その後の大乗仏教の教え(つまり大乗仏教の主張)は置いといて釈迦の仏教、上座部仏教の立場から見れば腰を抜かす」と言わはる訳や
そんな風に片方の主張をそっくり無視してもう片方の側から見てればそら腰も抜かすやろうとしか言えへんわ
まあ科学者が初期仏教、或いはそれを受け継いでいると「されてる」上座部仏教の側でものを見てしまう気持ちは分かるしそこに何か言う気も無い
ただワイはここにもう一つ問題があると思うねん
71: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:32:28 ID:IOx
というのは「歴史学や宗教学の歴史観では大乗仏教がいつから菩薩と言う言葉が出来たのか、また菩薩が今の概念になったのはいつからか」
ここをはっきりさせとかなければいかんのやろうと思う
勿論大乗仏教の主張する歴史観で言えば釈迦の仏教ではこう言ってた云々は方便から出来た小乗仏教との認識の違いや
単に長老と苫米地さんが歴史を誤認してるだけという話になるんやろうが現代の仏教徒は思想の相対化も出来なあかん
つまり科学側の視点に立って物を考える力も持たなあかんと思うんや
72: ■忍【LV2,エリミネーター,PM】 20/11/23(月)21:32:41 ID:ukg
有名な神社は話題になり過ぎて飽食やしマイナーで凄いとこおせーてや
78: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:33:31 ID:FQ5
>>72
春米神社
336: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:42:14 ID:Hhz
>>72
諏訪湖の手長神社
人がほとんどいなくて打ち捨てられてる感が出てるけど神楽殿っぽいものがあって雰囲気がいい
あとワイが道に迷っててたまたま発見したというのもポイント高い

上諏訪行く機会あったら寄ってみてや

73: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:32:41 ID:3Zd
あと大岡裁きの子供の親権で争うみたいな話世界各地にあるらしいな
確かソロモン王の話でもそういうエピソードがあるとか
83: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:34:46 ID:IOx
>>73
始めて知った時ビビったわ
仏教説話にもある話やね
75: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:33:08 ID:jS9
古さなら出雲大社やなくて出雲大神宮やろ?
81: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:34:25 ID:IOx
>>75
出雲大神宮って亀岡の?
88: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:36:14 ID:jS9
>>81
丹波国風土記に「和同年中に大国主命御一柱のみを島根杵築の地に遷すすなわち今の出雲大社はこれなり」って書いてるやろ?
102: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:39:21 ID:IOx
>>88
思ったよりすごかった
82: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:34:37 ID:ahN
おまえ何宗?
84: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:35:06 ID:IOx
>>82
今は浄土真宗
来年から真言宗
86: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:35:53 ID:ahN
>>84
ほーん
ワイは曹洞宗や

なんで、イッチは違う宗派になるんや?

92: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:37:17 ID:IOx
>>86
真言宗の教義に惹かれたんや
後、個人的に大きな夢があってその夢に一番近い宗派が真言宗なんや
95: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:38:18 ID:iV1
>>92
その夢っていうのは?
98: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:38:50 ID:IOx
>>95
現代社会に神仏習合を復活させること
105: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:39:40 ID:oIN
>>98
主人公かな?
99: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:38:54 ID:f2F
>>95
仏教の理論と神道の理論を組み合わせて日本征服するんやで
87: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:36:05 ID:FQ5
ニュースで真宗のトップが外国籍の方になる云々ってあったわね
104: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:39:36 ID:3Zd
>>87
おんjにもスレ立っててブラジル人に仏教乗っ取られてええんかとか書いてあったけど
ワイはグローバル結構って思うけどなあ
ましてカトリックの国の人やん?
106: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:39:51 ID:IOx
>>87
それは大谷派やな
所謂お東や
ワイはお西本願寺派
90: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:36:48 ID:iV1
思想の相対化と信仰は両立するんやろか?
94: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:38:10 ID:IOx
>>90
ワイはすると思ってるで
108: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:40:17 ID:iV1
真言宗は神道的要素が多いってこと?
118: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:43:25 ID:IOx
>>108
簡単に言うのが難しいんやが真言宗は他の教え(奈良仏教、道教、儒教、民間信仰、インドの他の宗教)を積極的に包括していく事で有名なんや
今も真言宗寺院のあちこちにその跡が残ってる
それに神仏習合は上で説明した「方便」として曼荼羅の思想に当てはめることができるんや
さらに言えば真言宗は天台宗と共に神仏習合の担い手やったんや
121: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:43:59 ID:iV1
>>118
なるほどやで
123: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:45:00 ID:f2F
>>118
比叡山の大学はないんか?
125: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:46:12 ID:IOx
>>123
天台宗の大学なら大正大学やな
東京にあって遠いんや
112: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:41:07 ID:f2F
真宗の僧侶なら出家せんでもいいから楽なんじゃね?と思うけど
124: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:45:37 ID:IOx
>>112
最初は浄土真宗で神仏習合を目指したんやが真宗僧侶のパッパに「それは無理」って言われたんや
阿弥陀如来ただ一人に救いを求める浄土真宗熱心な信徒には神仏習合の理念そのものが理解してもらえへんかった
120: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:43:38 ID:FQ5
全く関係ないはなしだけど役職が3つ増えたわ
129: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:47:22 ID:IOx
>>120
!?
149: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:53:55 ID:FQ5
>>129
創価の役職で笑えない位置になったわ
ワイみたいな不真面目はアカンやろに
151: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:54:31 ID:IOx
>>149
まあそのなんや・・・頑張ってクレメンス
133: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:48:30 ID:iV1
般若心経論良かったで
めっちゃ参考になったわ
この議論には仏教学上も大切なテーマが含まれてると思う

ところでイッチは偽経についてはどう思う?
きちんとした定義あるのか、個人の主観なのか

135: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:49:55 ID:IOx
>>133
あ、すまん話すのに夢中で途中までしか投下してない
偽経に関しては仏教徒としてか相対化して一般論としてかで意見が変わるな
134: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:48:36 ID:UoA
護国神社って奴によく初詣行ってたんやけどこれって多分新し目の神社よな
戦時中とかに作られてそう
137: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:50:13 ID:IOx
>>134
大抵が明治時代やね
古いものは幕末とか
139: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:51:00 ID:FQ5
>>134
護国神社は出来て80年ほどなはず
英霊を祀る云々ね
136: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:50:05 ID:f2F
ワイが権威主義なのかは知らんがイッチがいくら良いこと言ってたとしてもおんj民やからなぁってなるわ
すまんな
142: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:51:27 ID:IOx
>>136
その気持ちも分かるけどワイはおんjを見て博識でウィットに富んだ素適な人たちやと思ったからここでスレを建てるようになったんや
だからワイはおんj民だからこそやと思うで
143: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:51:41 ID:iV1
現代仏教には科学的見方も必要という意味では、大谷派なんかは率先してるやん
大谷派についてはどう?
流石にやりすぎ?
150: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:54:09 ID:IOx
>>143
大谷派なんかまさにええ感じやと思うよ
銅が残ってるんやが2014年くらいに大谷派の寺院が宗教学者の人招いて講義してもらってた時はビビったな
阿弥陀如来を一心に信じる人たちの前で「阿弥陀如来は西方の神さまを取り入れて出来た」って言わはんねんもん
155: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:55:39 ID:iV1
>>150
そうなんやね
じゃあ神道の側ではどうなんかね?
科学との折り合いをつけられるような素地はあるのか…
160: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:56:28 ID:IOx
>>155
心配なんはそっちなんよね
168: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:58:09 ID:iV1
>>160
それならイッチが変えていけばええんや
ワイも神道好きやから頑張ってほしい
185: 仏僧なやつ 20/11/23(月)22:02:17 ID:IOx
>>168
サンガツ
頑張るわ
187: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:02:40 ID:iV1
>>185
まず手始めに神社本庁ぶっ潰してクレメンス
194: 仏僧なやつ 20/11/23(月)22:03:58 ID:IOx
>>187
さすがにワイの力でぶっ壊すのは無理や
新しい世代は確実に育ってるからその人たちとゆっくり悪い部分を変えてえていくわ
206: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:07:06 ID:FQ5
>>194
既得権益や腐敗を追及して喧嘩するのは大変よ
絶対に嫌われる
けど楽しいわよ
207: 仏僧なやつ 20/11/23(月)22:07:45 ID:IOx
>>206
ワイはどうしても風当たりを恐れて当たり障りのない事言うてしまいそうや
ニキが羨ましいわ
218: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:09:39 ID:FQ5
>>207
自分一人のワガママならやらないけど守らなアカン人がおるとね
226: 仏僧なやつ 20/11/23(月)22:11:26 ID:IOx
>>218
特にワイは神社界では僧侶という「よそ者」になるからなあ
どうしても反発を産む行為はしにくい
後に続く人のためにも
208: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:07:47 ID:H0D
>>206
宗教界の半沢直樹や
223: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:10:41 ID:FQ5
>>208
周りからしたらダイバダッタやろなあ
152: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:54:41 ID:Ib6
橿原神宮とかいう電車の行き先でしか知らない神社
けっこう有名なの?
157: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:55:53 ID:IOx
>>152
神武天皇を祀る神社として国を挙げて作られた神社や
皇室の行事でも勅使が送られるんやで
154: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:55:16 ID:f2F
ホントに、阿弥陀如来を一心に信じてる人っておるんかな
悪魔の証明やけど、絶対煩悩あるやろ
170: 仏僧なやつ 20/11/23(月)21:58:17 ID:IOx
>>154
そこが難しいとこやねんな
信じていても感謝していても煩悩は湧いてくる
阿弥陀如来を信じるという事がどういう事なのか
開宗以来浄土真宗の僧侶はその辺に関してずっと侃々諤々の議論をしてきたんや
169: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:58:11 ID:FQ5
橿原神宮もいわれは古いわよね
奈良には色々あるけど観光ルートが難しいわ
171: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)21:58:42 ID:ZS1
地元奈良やけどそんな価値あるとか思った事ないな
176: 仏僧なやつ 20/11/23(月)22:00:16 ID:IOx
>>171
要は日本神武天皇最初の天皇である神武天皇を祀る日本人の総本山的な神社が当時の日本では無かったんや
そこで神武天皇の眠る橿原の地に新しく作ったわけ
182: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:01:34 ID:ZS1
1番新しい神社ってなんなんやろ
東照宮?
184: 仏僧なやつ 20/11/23(月)22:01:58 ID:IOx
>>182
近江神宮は1940年代やったかな
186: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:02:34 ID:ZS1
>>184
はえーめちゃくちゃ新しい
203: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:06:40 ID:jS9
>>184
ワイの知ってるとこやと長野の鉄道神社は2005年創建や
191: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:03:21 ID:H0D
>>182
今は無いけど、日本の旧植民地に建てた神宮とかかな
202: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:06:32 ID:3Zd
>>182
平安神宮とかめちゃくちゃ新しいはず
204: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:06:58 ID:H0D
>>202
平安神宮と橿原神宮は新しいよね
あと明治神宮(当たり前)
197: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:04:46 ID:x62
神社本庁あってもいいけどもっとでかいとこは独立するべきよな
200: 仏僧なやつ 20/11/23(月)22:05:51 ID:IOx
>>197
実際どんどん独立していってるわね
201: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:06:20 ID:H0D
>>197
こないだ金比羅さんが脱退するとかなんとかて聞いたな…
209: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:07:51 ID:spA
関係ないけど道端のお地蔵様に手を合わせてもええんか?
212: 仏僧なやつ 20/11/23(月)22:08:34 ID:IOx
>>209
ええんやで
そういう素朴な信仰は大事や
210: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:07:56 ID:iV1
そいや大神神社って一番古いタイプに属する神社やのに神宮とか大社扱いやないんやな なんでや
219: 仏僧なやつ 20/11/23(月)22:10:07 ID:IOx
>>210
神宮号に歴史は関係ないねん
神宮は天皇を祀るもしくは皇室の祖先神もしくは皇室に縁のある神様を祀る神社や
大神神社の大物主は特に国津神やからな
213: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:08:51 ID:ZS1
仏教って何が魅力的なんや?
多神教なとこ?
234: 仏僧なやつ 20/11/23(月)22:14:19 ID:IOx
>>213
ワイは仏教の魅力は多様性やと思う
禅とか念仏とか密教とか一般人には全く別の道に見える教えばっかりやん
でもそれらは全て仏教というアイデンティティの元に一つになっているんや
そして受け取る人の素質によって進む道を選べるねん
238: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:15:49 ID:ZS1
>>234
密教ってなんかエロそう
242: 仏僧なやつ 20/11/23(月)22:16:26 ID:IOx
>>238
チベットの密教はセクシー要素もあるわね
215: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:09:31 ID:jS9
大神神社のクソデカ鳥居見る度に草生えるわ
235: 仏僧なやつ 20/11/23(月)22:14:51 ID:IOx
>>215
大神神社特有の鳥居すこ
217: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:09:34 ID:bgz
なんか稲荷も土着の神も天照も関連した神も祀ってるがええやろか
231: 仏僧なやつ 20/11/23(月)22:12:17 ID:IOx
>>217
ええんやで
それこそ神道や
252: 仏僧なやつ 20/11/23(月)22:19:21 ID:IOx
>>248
またら神とか黒駒とか発想力が凄いわ
241: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:16:23 ID:f2F
インドで布教してる日本人の人面白かった
イッチもアラブとかアフリカとかで命かけて布教したらいいんちゃう?
ワイはやらんけど
245: 仏僧なやつ 20/11/23(月)22:17:22 ID:IOx
>>241
ワイは波紋みたいにまず自分の周りから変えていってその輪を大きくしていくっていう理念を持ってるねん
250: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:18:24 ID:FQ5
>>245
小さな一波がやがて万の波を呼ぶと
大変よね
254: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:19:33 ID:3Zd
>>241
佐々井さんな
自分真言宗なのに旗印に南無妙法蓮華経使ってるのがラジカルな感じで良いな
269: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:24:09 ID:x62
>>254
あの人孫の手で加持したりしとるの笑う
276: 仏僧なやつ 20/11/23(月)22:25:25 ID:IOx
>>269
草ァ
277: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:25:28 ID:4Rh
神社が仏教なんか?寺ではなく?
279: 仏僧なやつ 20/11/23(月)22:25:50 ID:IOx
>>277
神社は神道や
仏教が寺
289: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:27:35 ID:4Rh
>>279
イッチは仏教徒やけど神社を紹介してるってこと?
292: 仏僧なやつ 20/11/23(月)22:27:43 ID:IOx
>>289
せやで
305: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:30:31 ID:4Rh
>>292
はえ~仏教と神道ってどうちがうんや?
316: 仏僧なやつ 20/11/23(月)22:35:21 ID:IOx
>>305
仏教→インド生まれの悟りを目指す宗教
神道→日本古来の神を祀る信仰

仏教の教典→お経
神道の教典→日本神話(古事記や日本書紀)

仏教の信仰対象→仏、菩薩、明王、天部など
神道の信仰対象→天津神、国津神、人物神など

仏教の目標→悟り
神道の目標→現世利益

322: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:37:37 ID:f2F
>>316
神道に教典はないって聞いたことあるけど
326: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:38:41 ID:x62
>>322
わりと色々あるらしいで鎌倉期に教義化するのに成立したりしたらしい
330: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:39:44 ID:f2F
>>326
神皇正統記とか?
331: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:40:07 ID:x62
>>330
詳しくはしらん
333: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:40:26 ID:4Rh
>>316
サンガツ
インド生まれの仏教が主流なの不思議なんやけど
鑑真?だかが広めたのが先だからって感じ?
351: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:45:44 ID:x62
>>333
教義の完成度の違いやと思うわ
インド人と中国人が練り上げたもの輸入したんやし
360: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:48:13 ID:4Rh
>>351
完成度ってのは要はツッコミどころが少ない的な意味か?
367: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:49:25 ID:x62
>>360
つっこまれても対応出来る感じやね
インドも中国も議論ばっかりしてきたし
386: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:55:38 ID:4Rh
>>367
はえ~下々が思いつくようなツッコミは大体議論されてきたってことやろか
なんか宗教ってますます人のものって感じや
359: 仏僧なやつ 20/11/23(月)22:48:07 ID:IOx
>>333
・仏教は日本、神道には無いものが多かった事
・仏教が東アジアの最新のトレンドだったこと
・仏教側が柔軟に日本に合わせて神道を取り込んだこと
・社会の仕組みが成熟したことで人々に仏教を求めるような心の悩みができたこと
主にはここらへんやね
377: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:53:12 ID:4Rh
>>359
トレンドに前ならえってのは日本らしくて理解できるなあ
仏教側が神道を取り込んだってのはわかりやすい例えあるんか?
392: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:57:47 ID:x62
>>377
仏教「日本の神さんも輪廻の中の存在や、仏教ですくわなあかん」

仏教「日本の神さんは仏さんが人々を救うために姿を変えたもんや」
404: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)23:01:51 ID:4Rh
>>392
なんで2種類あるんや
途中で路線変更したんか?
408: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)23:02:47 ID:x62
>>404
路線変更
密教の影響だった気がする
418: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)23:07:30 ID:4Rh
>>408
逆に神道は仏様のことどう扱ってるんや?
422: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)23:08:29 ID:x62
>>418
神道「仏さんは神さんの仮の姿」
らしい
425: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)23:10:46 ID:4Rh
>>422
一応両方でお互いを認めてるんやな
426: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)23:12:16 ID:7Cs
>>425
どちらかというと自分の世界を押し付けあってるように感じるけどな
428: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)23:12:31 ID:iV1
>>425
ワイの方が先やぞ!言うてるだけで全否定せんとこはほんとええとこやと思う
てか可愛い
409: 仏僧なやつ 20/11/23(月)23:02:52 ID:IOx
>>404
解釈が変わったんやや
424: 仏僧なやつ 20/11/23(月)23:09:58 ID:IOx
>>404
より詳しく言うと
・仏教発祥のインドから地理的に離れている
・仏教が伝わったのが釈迦の死から1000年も後
・仏教の世界観で片隅にある小さな国という扱い
・しかもそういう国はあまり良い評価はされない
と言った理由で元々仏教的に日本は「仏教から遠い国」、「ここに生れたことが外れ」といったネガティブな自己評価をしていたんや
それが神様が仏として現れているという事で「仏教から遠いなんて事は無い。日本には神様と言う形で仏様がいる。」っていうポジティブな自己評価に変わったんや
そしてさらにそこから「日本こそ仏教が真に根付く国」という優越的な評価に変わっていくんや
433: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)23:16:14 ID:4Rh
>>424
はえーなんかどんどん都合のいい解釈になっていくんやね
宗教というか昔の人おもろいなあ
435: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)23:16:45 ID:jS9
>>433
おんj民だってどんどん都合のいい解釈してるで
282: 仏僧なやつ 20/11/23(月)22:26:16 ID:IOx
忘れてた
般若心経の続き投下するわ
そこで考えなあかんのはもし学者が言うように「大乗仏教が後から出来た」としてまず大乗仏教で信仰される菩薩とはいつ生まれた言葉なのか
例えば菩薩と言う言葉が大乗仏教より前に生まれた言葉なら苫米地さんの言うように悟った阿羅漢、修行中の菩薩、つまり阿羅漢>菩薩という図式が出来てたんやろう
逆に大乗仏教以降生れた言葉なら「初期仏教」には菩薩と言う概念が無いからその図式は成り立たん
それでちょっとそれに関する本が無かったんでググってみたら上座部の教典である「ジャータカ」には菩薩と言う言葉が出てくるらしい
つまりこれに関しては苫米地さんの言う通りや
287: 仏僧なやつ 20/11/23(月)22:27:23 ID:IOx
ただ二つ目の問題で知りたい事はもう一つある
観音菩薩という信仰対象が生まれた時期はいつでその時期には菩薩の概念はどうだったのかという話や
観音菩薩は実は悟りを開けるけどあえて菩薩の位に留まって衆生を救済してるという信仰があるんや
そもそも様々な姿に化身して人を救う菩薩と現世で僧侶として修行する菩薩とでは完全に別の存在やとしか思えへんし
それが証拠に観音経によると観音菩薩は三十三の姿に化身して人々を救うんやがその中の一つに「仏の姿」があるんや
おかしくないか?
菩薩は仏になるために修行してるんや
仏に化身できたら世話無いわ
だからおそらくもうほぼ仏になれるんやと思うわ
菩薩には等覚と言ってほぼ仏に等しい位もあるしな
観音菩薩が等覚なんかはちょっと知らんが
何が言いたいかといえばそういう菩薩の設定が出来たんはいつなんか
もっと言えば上で書いた声聞<縁覚<菩薩と言う図式がいつできたのか
それが苫米地さんの言う「その後の大乗仏教」なのかと言う話や
295: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:28:07 ID:9e0
仏教も神道も詳しい感じ?
298: 仏僧なやつ 20/11/23(月)22:28:59 ID:IOx
>>295
宗教が大好きなんや
キリスト教もちょこっと知ってる
299: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:28:59 ID:x62
菩薩ってもともと成道前の釈尊のことやったやろたしか
301: 仏僧なやつ 20/11/23(月)22:29:18 ID:IOx
>>299
ジャータカにはそう書いてある
303: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:30:14 ID:ZS1
宗教で大体自殺禁止なのやっぱ自国民が減らないようにするためなんかね
310: 仏僧なやつ 20/11/23(月)22:32:32 ID:IOx
>>303
ワイもそんな風な気がしてたんや
今当たり前のように宗教者は「自殺は駄目」と言うけどそれは世俗の価値観でもっと言えば「貴重な労働力を減らさないため」という目的もあるんやろう
そこに宗教が迎合してええんやろうか
少なくともその宗教内でなぜ自殺しては駄目なのかを教義の上で語れなあかんなあと
311: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:33:28 ID:ZS1
>>310
すげぇ分かるわぁ宗教なんも知らんけど
314: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:34:41 ID:f2F
>>310
宗教テロの問題は簡単じゃないやろな~
315: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:35:08 ID:x62
>>310
基本は殺生の対象に自分も含まれるからやろ

関係ないけど真宗は受戒しないからわりと自殺否定しない人多いらしいな

341: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:43:28 ID:iV1
>>315
確かに仏教は、特に大乗の諸法実相の思想は、
自殺というものに対するアンチテーゼとして一番有効な教義かもしれんな
319: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:36:20 ID:ZS1
だいぶ前に仏教詳しい人に浄土宗と浄土真宗の違い教わったな
323: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:37:50 ID:x62
>>319
面白いよね
335: 仏僧なやつ 20/11/23(月)22:41:36 ID:IOx
>>319
浄土宗は阿弥陀如来以外も祀る
浄土真宗は阿弥陀如来以外祀らない

浄土宗は般若心経を唱える
浄土真宗は般若心経を唱えない

浄土宗は念仏をして救ってもらう
浄土真宗は阿弥陀如来を信じて救ってもらう

浄土宗の念仏は行
浄土真宗の念仏は感謝の言葉

浄土宗に僧侶は髪を剃る
浄土真宗の僧侶は髪を剃らない

浄土宗における阿弥陀様は仏の一人
浄土真宗における阿弥陀様は救済の力の擬人化

浄土宗の極楽は西にある
浄土真宗の極楽は心の中にある

344: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:44:38 ID:cJO
今北産業
347: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:45:15 ID:FQ5
>>344
栗原
MVP
確定
350: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:45:34 ID:cJO
>>347
マジ?
369: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:49:45 ID:ZS1
イッチの神仏習合?とやらが為された際は一体どうなるの?東京受胎?
393: 仏僧なやつ 20/11/23(月)22:58:05 ID:IOx
>>369
まさにそこやねんな
ワイは日本人には日本人独特の宗教観があると思うねん
・初詣は神社に行き結婚式はキリスト教でし葬式は仏教でする
・スピリチュアルなパワースポットを信じ、妖怪や幽霊などオカルトを信じる
・聖なるものにとにかく手を合わせ素朴な現世利益を求める
・その中に仏教や神道を包括する
そんな日本教とでもいうべき独自の信仰がある様な気がするねん
それこそが八百万の心であり古来から続く神祇信仰後思うねんな
科学全盛の時代でもその心は残ってる
ワイは教学中心の近代仏教の弊害はそういう面を無視したところやと思うねん
今檀家制度が崩壊しつつある中で日本教の真の需要に答える緩い神仏習合を蘇らせることで再び人々が宗教に目を向けてくれると思うんや
400: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)23:00:32 ID:FQ5
>>393
おおらかと見るか節操が無いと言うか
ある方が言ってたけどいつか食中毒起こすって
406: 仏僧なやつ 20/11/23(月)23:02:22 ID:IOx
>>400
そうならへんためにもどこかが受け皿にならんといかんと思うのよ
それも教祖の思惑が入ってない宗教の
そういう意味で伝統宗教はこれ以上ないくらい良い受け皿や
380: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:54:37 ID:ZS1
古墳って何なん?奈良に死ぬほどあるせいで地価が高くなってムカつくんやけど
381: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:54:59 ID:jS9
>>380
ワイが中で眠ってるやつや
385: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)22:55:35 ID:ZS1
>>381
成仏して
410: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)23:03:42 ID:3Zd
中国には唐代からイスラム教があるけど日本にはない
411: 仏僧なやつ 20/11/23(月)23:03:59 ID:IOx
>>410
これは謎やな
入らへんかったんかな
413: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)23:04:51 ID:f2F
>>411
平清盛がイスラム教徒っていう変な説はあるけどなw
415: 仏僧なやつ 20/11/23(月)23:05:11 ID:IOx
>>413
はえ!?
457: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)23:24:25 ID:asB
イデア論ってなんやっけ
463: 仏僧なやつ 20/11/23(月)23:29:22 ID:IOx
>>457
この世界で個々人が持つ愛とか正義っていうのは別の世界にある「真の愛」や「真の正義」のかけらみたいなもんなんや
みんな正義や愛の方向性はバラバラだけどみんなが正義や愛の価値観を持っているのはこの世界ではないどこか別の世界に真実の愛や正義があってみんなそれを少しだけ感じてるからなんや
真の正義、真実の正義が正義のイデア、真の愛、真実の愛が愛のイデア
そしてそれらがあるのがイデア界やとプラトンは言ってる
性善説の類いなんかな
ワイが青臭い理想論者やからそういうのに惹かれるんや
486: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)23:39:28 ID:asB
そもそも善って何?(深入り)
こういう事考えだしたら止まらん
487: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)23:39:57 ID:jS9
>>486
善だけに考え出したらぜんぜん止まらんってかw
489: 仏僧なやつ 20/11/23(月)23:40:41 ID:IOx
>>487
490: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)23:40:45 ID:asB
>>487
ワイを巻き込むな
494: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)23:45:28 ID:FQ5
ワイは色心不二だから環境や周囲というのは心の有り様で捉え方が変わるって考え方
495: 仏僧なやつ 20/11/23(月)23:46:13 ID:IOx
>>494
さては唯識派だな?
496: 仏僧なやつ 20/11/23(月)23:46:23 ID:IOx
ほなわいは勉強に戻るわ
また来週
ノシ
498: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)23:47:03 ID:asB
面白かったわ
499: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)23:47:18 ID:FQ5
無理しないでな
お休み
500: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)23:53:22 ID:3Zd
おやすみ😘

コメント